上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
deep impact

1. Deep Impact
2. Deep Impact(DJ KRUSH Remix)
3. Lily da kid
4. 休日
★★★★★★★☆☆☆

始めに断っておくが、僕は別に彼らのファンでも無ければ彼らのCdさえまともに持っていない。
HIPHOPをメジャーシーンに押し上げたある意味功労者なのだが、色々な理由で叩かれることが多い彼ら、Dragon Ash。正直敬遠している人も多いと思うが、とりあえずこのCDを再生してほしい。十分な魅力がつまっている。

深い衝撃と自らを表現した“Deep Impact”はイントロから非常に派手なつくりそれに伴いHOOKも非常に派手。しかし、全体からはアンダーグラウンドな雰囲気を感じ取れる。それは、バンドだからこその生の音がいい味を出していることもあるし、韻踏み巧者であり、イメージ像からよほど掛け違っているゲストのラッパ我リヤのせいかもしれない。
とにかく彼らは自分たちのやりたいようにやっている。特に山田マンは相変わらずのリリックを書いていて全くおしゃれとは無縁だ。しかし、思い深い一発をくらってしまう、静かな爆発力を秘めている。

より洗練されたHIPHOPを楽しみたいのならば、DJ CRASHによるRemixをオススメする。正直僕はこっちの方が何倍も好きだ。
決して激しい音があるわけでもないし、全体的に静かなのに、受ける衝撃はこちらの方が断然上。とにかく、俺らの実力を見てくれ!と、いうような感じを受けるためHOOKにも説得力がある。

他の二曲は、あまりどうとか言えるほど聞き込んでいないため割愛するが、そこまで聞く必要も無いだろう。“Lily da kid”はDeep Impactをややレベルが下がったような曲。“休日”は一転して、静かなゆったりとした曲である。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。