上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.01 Street Dreams
Street Dreams

1. STREET DREAMS
2. WILDIN’
3. IT’S ALL A G@ME(UBG REMIX)(FEAT.GOTZ,CHINO,SUMI AND KM-MARKIT)
4. STREET DREAMS(INSTRUMENTAL)
5. WILDIN’(INSTRUMENTAL)
★★★★★★★★★☆

4thアルバムの先行シングルとしてリリースされた今作は、今更ながらZEEBRAという男のテーマ曲になるべき曲となった。
DJ CELORYの軽快で大胆なトラックは相変わらずクオリティが高い。
非常にシンプルなのにもかかわらず非常に深いトラック。そこにラップを入れたZEEBRAの歌詞は一言で言ってとにかくカッコいい。むしお他の言葉では形容さえしにくいだろう。
ZEEBRAを支えてきた大きなもの。自分が日本のHIPHOPをリードしてきたというこの大いなる自負がそのまま彼の口から噴出している。それは大きな自惚れであることは間違いない。しかし、それの何がいけないんだ?って思うくらいの勢い。それに、自分だけじゃない。彼の心には思いやりの気持ちも嘆きも、悲しみもつまっている。

まるで今までの総決算と言えるような完成度。それはリリックでありトラックでありフローである。その全てが、シンプルにしてベストなのだ。
度々議論されるHIPHOPにおけるリアルとはなにか…?
この曲は間違いなくリアルである。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。