上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.23 REMIXのすすめ
いつものレビューからは脱線してしまいますが、今日はフリーソフトの紹介したいと思います。
歌声りっぷって言うんだけど知ってる人いるかな?
これは、なかなかおもしろい!結構やみつきになります。
普通の曲とインストのデーターを比べて差があるところを抽出すればアカペラが取り出せるという頭のよさ。
無論あとから効果音などを付け加えてる場合もありなかなか美味く行かないものもありますが、REMIXを味わうことが結構容易。色んなtrackと色んなrapを混ぜ混ぜしてみてください。

ダウンロードはここから
スポンサーサイト
BOOM!!!!!
1. MINESIN’S COMIN’
2. BOOM!!!!!(BLACK BIRD remix)
3. コブラ77(feat.ARK)
4. U FEEL ME?~キテミナ~(feat.Q)
5. DANCE
6. 逃避行
7. 生中継
8. COOL DADDY(feat.山田マン)
9. BOOM!!!!!(original)
★★★★★☆☆☆☆☆

当時走馬党の新人として活動をはじめていたMINE神-HOLDのファーストアルバム。オシャレでかっちょいいトラックとそれに負けないクールな声でキザにきめる。それは明らかに他の走馬党の面々と違うスタイルで、何も知らずに聞くと面食らう事はマチガイナイ。
ライミングもまだまだ荒削り。それにカッコつけすぎな印象こそあるが、そこそこ聞けるアルバムに仕上がっている。

HOOKにQを起用した"U FEEL ME?~キテミナ~"はQのHOOKがこの局の雰囲気にぴたりとはまっている。MINE神の高速フローもなかなかはまっている。しかしリリックの内容自体はあまり好きになれない。クールさ=ワルという等式はHIPHOPではほぼ確実に当てはまらない。むしろMINE神は"逃避行"のようなリリックでこそ輝くように感じる。
メロウなトラックに乗せるのはラブソング。これが非常にカッコいい空気を放っている。若干の悪さも上手く作用していてMINE神のよさを十分に味わえる。

まだ顔見せアルバムといった感じで,色んな方向性の曲が詰まっているといった感じだがここから自分に一番あった道を選べれば大化けしそうなMCである。
HPをブログだけにしようか考え中です。
ブログだけにするならなんか更新増やして、色々ムーブメントしなきゃいけねぇなぁ…。

2007.02.10 最新兵器
最新兵器

1. 最終兵器(DJ CELORY Remix)
2. UNSTOPPABLE(DJ WATARAI Remix)
3. 公開処刑(KARANG Remix feat.BOY-KEN,TURBULENCE)
4. トビスギ~Don’t Do It~(DJ YUTAKA Remix)
5. F.F.B.(DJ MASTERKEY Remix)
6. リアルにやる(MURO Remix)
7. 911(Remix:FIRSTKLAS)
8. 真実の爆弾(INOVADER Remix Clean Version)
9. 平成維新 feat.童子-T&UZI(BEN THE ACE Remix)
10. マネーの虎(D.O.I.Remix feat.BIG-O)
11. 友情(AQUARIUS Remix feat.DELI)
12. ジェネレーションネクスト(SAKURAリミックス:DJ OASIS)
★★★★★★★☆☆☆

【最終兵器】のremixアルバムである今作は、原作よりもかなり聞きやすくなっている。特に聞きづらかった後半の作品には、HOOKにDELIやBIG-Oを招き彼らの独特の声が、曲のいいスパイスとなっている。中でも“マネーの虎”のZEEBRAのHOOKや曲そのものの感じが苦手だった僕にとってはこの聞きやすさはなかなか大事。

序盤のウェイトを占めていた曲は軒並み疾走感というものは失われたが、それぞれがワンランク上の曲になっている。特にDJ WATARAIがREMIXを担当した“UNSTOPPABLE”とDJ MASTERKEYがREMIXした“F.F.B”は両トラックメイカーの作る楽曲のヤバさを再認識できる。もはや原曲の面影はリリックのみという変わりようだが、聞かせるという点ではこちらが確実に上。

“UNSTOPPABLE”はWATARAIらしいロック調のギコギコしたトラックに2MCの声が栄える一曲。原曲が力押しで突っ走っていく感じなら、こちらはベテランらしい冷静な指し手で進んでいくような感じ。
“F.F.B”はもう原曲の軽いノリなんて忘れてしまいそうな最高のトラック。むしろ、トラックかえるだけでここまで変わるものなのかと感心してます。
リリック自体は何も変わっていないのに、これは名曲の域。MASTERKEYはやっぱりすごい。

他にもMUROがバースをキックしている“リアルにやる”は非常にシリアスなトラックに、存在感抜群なMUROがすごい。そしてこの三本マイクって実際かなりすごいトリオ。本当にしびれる。

逆に“最終兵器”や、名曲“平成維新”あたりは全然ダサダサになっている。
雰囲気に合ってないし、ちょっと気になる。

元のアルバムを聞いて、満足できなかった人は聞いてみることをオススメするけど、聞きやすくて不満な人もいるかと思う。独特の重さが好きな人にはオススメできない一枚。
THE BEST OF RHYMESTER
※1.キング オブ ステージ(Re-Recording)
2.B-BOYイズム
3.ザ・グレート・アマチュアリズム
4.肉体関係 part2 逆featuring クレイジーケンバンド
5.ウワサの真相 feat.F.O.H
6.WE LOVE HIPHOP
7.ビッグ・ウェンズデー feat.MAKI THE MAGIC
8.ブレックファスト・クラブ
9.口から出まかせ feat.King Ghidorah & Soul Scream
10.隣の芝生にホール・イン・ワン feat.BOY-KEN
11.10 Balls+2 feat.Kick The Can Crew
12.This Y'all,That Y'all session with SUPER BUTTER DOG
※13.けしからん session with SCOOBIE DO
Disk2
※1.オイ!
2.ロイヤル・ストレート・フラッシュ
3.HEAT ISLAND feat.FIRE BALL
4.ライムスターイズインザハウス(LIVE)
5.Walk On -Hey,DJ JIN Pt.2-
6.続・現金に体を張れ
7.911エブリデイ
8.プリズナー No.1,2,3 session with Aquapit & Yosuke Onuma
9.グレイゾーン
10.耳ヲ貸スベキ
11.リスペクト feat.RAPPAGARIYA
12.WELCOME2MYROOM
※13.And You Don't Stop(Re-Work)
★★★★★★★★★★

彼らを2時間ちょいに凝縮するのはやっぱり無理があるのかなぁ…。“グッド・オールド・デイズ”や“ダークフォースディスコ”そして“紳士同盟”なんかもいれてほしかったな~…。と、選曲の段階では結構不満があったりしたrhymesterのベストアルバム。そもそも【HEAT ISLAND】の曲少なすぎでしょ!
まぁ、それでもVJのMIX+新曲付きの、この一枚には星10をつけざるおえないというかピッタリ。
※印がついてるものが新録ということだが、実際は“B-BOYイズム”のように、終わり方を若干変えてあるような曲もある。そういう点でも新鮮な感覚で聞けるのが嬉しい。

まぁ、ベストアルバムなので特筆する事も無いですが…。新曲の“オイ!”はインパクト不足だけど、同じ言葉の使いまわしが斬新。また新しいrhymesterが見られる。3分ない曲なのでディスク2のイントロ程度に聞くのが吉。
もうひとつの“けしからん session with SCOOBIE DO”はかなり勢いがあって聞いてて楽しくなる。宇多丸が微妙にがなってるのを素直にプラスととるのがよし。

分厚い歌詞カード&解説を手にしながらこのアルバムに耳を貸してくれ!
VJmixは相変わらずの面白解説(特にDさんの死ぬ発言は笑える)も副音声でバッチリ聞けるかチェック②!!
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。