上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.03 magic number
magic number

1. 登場
2. RE-FRESH
3. 地球ブルース ~337~
4. ストレス
5. mama said ~ハタラキッパ~
6. アンバランス
7. ナニカ
8. movingman
9. DJDJ (for RADIO)
10. CAN-CAN
11. TORIIIIIICO! (feat.CASSETTE VISION)
12. E.L.E.M.E.N.T.S
13. LONELY ONE
14. sayonara sayonara (Album Edit) (feat.CUE ZERO)
15. magic number
★★★★★★★★☆☆

ゴールドディスクを受賞した事もある、kickのメジャーアルバム第2弾は、前作に引き続き、バリエーション豊富な楽曲がそろったアルバムとなった。
イントロからこったところを見せてくれるが、そこから曲のつながりがスムーズで聞いていて飽きることがない。

“magic number”の電子音が印象的なのに、決して自分を主張せずどこまでも優しいトラックと、3MCの手がけたリリックは相当に質が高く、彼らの目指している姿が映し出されている。6分以上ある曲だが、決して長いと感じない。いつまでも聞いていたくなる曲。

rapとしては賛否両論あるが、知名度は間違いなく高い“地球ブルース~337~”や、『公開処刑』のアンサーソングとされている“ストレス”、ファンにも人気が高い自らの不安定さをありのままに表現した絶対的な名曲“アンバランス”、CASSETTE VISION全員をfeatした、“TORIIIIIICO!”、引越しをテーマにそれぞれがそれぞれHOOKを手がけている“movingman”、攻撃的なトラック、自らの孤独をラップした“LONELY ONE”歌いだしのMCUから、LITTLEまでの爆発的なフローは力強い、特にKREVAのリリックはすごい。

バリエーションは豊富だが、これだ!って曲がない事も事実。それが、聞きやすさと言うことだろうけど、正直微妙な気がする。しかしながら、一枚で長く楽しめるアルバムだし、初心者にも十分オススメできる

個人的には“sayonara sayonara (Album Edit)”
のCUE ZEROは全くもって邪魔。
もともと苦手なMCだけに、この名曲はそのままALBUMにストックして欲しかった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://satamairanui.blog77.fc2.com/tb.php/3-db9cb4e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。