上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.27 Have a nice day!
Have a nice day!

1. Have a nice day!
2. Have a nice day!(Remix)
3. 今夜はブギー・バック
4. Have a nice day!(Instrumental)
5. 次回予告1
★★★★★☆☆☆☆☆

KREVAにはラブソングという印象が僕の中ではある。
その一方でKREVAにはサマーチューンという印象も強い。
KICK時代のイツナロウバからお祭クレバ→イッサイガッサイ、そして今作のHave a nice day!と、夏のいろいろな面を実にわかりやすく披露してくれるからだ。

今作の“Have a nice day!”真夏真っ盛りの中砂浜ではしゃいでいる自分、空を見ればかんかん照りの太陽が光っている。そして、海はきらきらと輝いている。そんな風景を連想しそうな曲だ。
宮古島の合宿にて超自然を肌で触れ合ったからこその、いままでとは違った展開のあるループを使ったトラック。根本にある音作りは相変わらず優しいので、聞く楽しみが上昇した。
REMIXは若干BPMがゆったりになり、スクラッチなども取り入れられていて、どちらかと言うとHIPHOP寄りにしたような曲。トーンを下げた声が聞きやすいが、どうも歌が、下手に聞こえてしまう。

もはや彼がPOPとHIPHOPの中間のあいまいな領域に位置していることは間違いないが、そんな彼が“今夜はブギー・バック”をカバーしたことには正直ビックリした。
自然体といえば先駆者であるスチャダラパーだが、さすがに比肩するには無理があるのではないか?と思ったが、やはりだった。
HOOK以外は全て新しいリリックにかえられているが、原曲の方が確実に上をいっている印象。KREVAの歌フローも決して悪くないが…。どうも、物足りない。

自称、超自然な一枚に仕上がったそうだがそこまで楽しめるシングルでもなさそうだ。関係ないが、僕はこの“次回予告”のような経営戦略はあまり喜ばしいとは思えない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://satamairanui.blog77.fc2.com/tb.php/32-97cccb01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。