上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.10 今なら
今なら

1. 今なら
2. なんでそんなに
3. 今なら(Instrumental)
4. なんでそんなに(Instrumental)
★★★★★☆☆☆☆☆

年々フローにやる気が感じられなくなってきたK DUB SHINE。同時に僕の中からも彼の魅力というものが失われてきてしまった。
そんな彼が母親への感謝の気持ちを包み隠さずラップにした【今なら】は、彼への偏見でたっぷりな僕には正直に受け止めることが出来なかった。
ひたすらだらだらしたフローは母親の感謝への気持ちを歌うには苦しい。それに音楽としては楽しめる要素が乏しい。声を大にしてお母さんありがとう!と、言ってるわけではないのにリリックはまさにそう。このギャップがダメ。

しばらくほっといた今改めて聞いてみると、あまりいい印象はやはり受けることができないが、昔からのリリック構成はさすがと言える。正直、フローに張りがあったころに比べるとさすがに劣っているが、無理がなく、テーマ内でまとまっている。
“今なら”は自分の不幸な生活と母親の描写。ありきたりな韻がちょっと目立つが、押韻にこだわるスタイルは相変わらず。それにしても最初と最後の語りはどうしても聞く気になれない。

“なんでそんなに”は小刻みなライミングと速めのフローでだらだら感が若干切り捨てられているため、聞きやすい。
英語を使うアーティストをDISしているのだが、日本語の韻にこだわるK DUBならではの曲といえる。
僕は英語の歌詞はよくわからないけど英語を使ってもいいと思うし、韻踏んでる曲の方が楽しめるけど、こだわる必要も無いと思っているので、そこまで共感できなかったけど、彼のようにこだわりがあるリスナーならば確実に共感できると思う。

全盛期は確実に終わったK DUB SHINE。レーベルゲートCD2でコピーに制限がかかっているが、お世話になることも無いだろう。
僕はちょっと苦手なアーティストである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://satamairanui.blog77.fc2.com/tb.php/60-d903143a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。