上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.07 TAG THE MIC
TAG THE MIC

1. Put A Spell On U(aka MMB)(MINMI feat.DOBERMAN INC)
2. 勝利の女神(童子-T feat.加藤ミリヤ)
3. Girlfriends(HI-D feat.ZEEBRA)
4. Be My Lover!!(Extended Version)(DJ KAORI feat.Yinling of JOYTOY with DOBERMAN INC)
5. Deep Impact(Dragon Ash feat.Rappagariya)
6. TO ALL OVER(Move It Again)(JUMBO MAATCH,TAKAFIN,BOXER KID(MIGHTY JAM ROCK))
7. Sync!(BLACK BOTTOM BRASS BAND feat.RIP SLYME)
8. Another World(湘南乃風 feat.RYO the SKYWALKER)
9. DRUNKING-HI(餓鬼レンジャー feat.LITTLE)
10. MIGHTY CROWN MAD DANCEHALL REMIX{GAGA LIFE.}(THE MAD CAPSULE MARKETS feat.PAPA B,GUAN CHAI,SAMI-T(MIGHTY CROWN))
11. S.E.X(F.O.H feat.Rhymester)
12. Should Have Tried(DOUBLE feat.Heartsdales)
13. ライアーライマー(INNOSENCE)
14. WHERE IS THE LOVE(椎名純平 with 椎名林檎)
15. N.O.S~New Old Stock~(湘南乃風 feat.NG HEAD)
16. 職人(Dancehall Mix *Exclusive from {Reggae Crusing})(Goki music by i-watch(HOME GROWN)&Macoching)
★★★★★★★★☆☆

アーティスト同士のコラボレーションしている作品に焦点を当てたコンピレーションアルバム。タッグなので、ゲストは1グループか1人と決まっているが、それがごちゃごちゃ感を大分排除している。新録曲こそ無いが、HIPHOPやREGGAE、R&Bにいたるまで幅広く、かなりの豪華メンバーで構成されている。ここまでのアーティストをかき集めればそうそうはずれなコンピを作るのは不可能だろう。

“Sync!”はBLACK BOTTOM BRASS BANDのノリノリな演奏を見事に乗りこなし、RIPSLYMEの持ち味である楽しそうな雰囲気がぷんぷん漂ってくる。もともとアルバムで共演したことがあるだけに相性は全然悪くなく、ここまで純粋にアゲアゲな曲を作ってくれることは素直に嬉しい。

餓鬼レンジャーのYOSHIとLITTLEの“DRUNKING-HI”は固いライミングには定評がある二人なだけに酒をテーマにしたライミング合戦は必聴もの。どかーんとしたインパクトは無いもののトラックのトリップ感とテンポいいフローと高音低音の組み合わせが軽快。
それにしてもこの二人は本当に相性いい。楽しそうだし、息というか…声ピッタリ。

一番インパクトを受けたのがラストの“職人”という曲。もともと湘南乃風のMCだったGokiというMCのスタイル・声ともに僕に衝撃を与えた。高めの声がとにかく聞きやすい。そして「ちゃかちゃか」という言葉が妙に耳残りする。この曲は聞いてて、本当に癒されるというか、歌詞に耳貸してると頭が変な言葉でいっぱいになって無駄な思考がリセットされる。こんな音楽ははじめて聞いた。「忍法・拳法、これバビロン」って言葉が僕の耳から離れてくれません。
とにかく一回聞いてもらいたい。この曲は本当に刺激的というか刺激が無さ過ぎるというか…。形容しがたい不思議な曲。

全体的に選曲について若干の不満はあるもののバランスがよく暇つぶしに聞くには最適。そもそもこれはビギナーが聞くにはかなりいいアルバムだと僕は思う。これを聞けば有名どころのアーティストの声とかスタイルを知ることが出来ていいかなと…。
レゲエシーンについてもちょっと知ることが出来たので、僕にとっても得るものが大きかった一枚。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://satamairanui.blog77.fc2.com/tb.php/62-11893d0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。