上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.08 LIFE
LIFE

1. LITTLE
2. I SING,I SAY
3. はつ恋の~What’s Going On~(feat.トータス松本)
4. UNKO SHIT!
5. RAPが好き
6. 小さな島で健やかに
7. 踊らソカ(feat.Keyco,CORN HEAD)
8. 姫御前(姫)
9. 愛幻夢恋絵巻
10. Youth&Youth(feat.童子-T)
11. HARD硬派 Part2(feat.ZINGI)
12. 聖者が街にやってくる
13. I love you miss microphone(feat.DJ KAORI)
14. LIFELINE BABY
★★★★★★☆☆☆☆

KICK活動休止後リリースされたLITTLEのセカンドアルバム。先行シングルを聞いた時点でKICKでの経験はプラスになっていないと感じた。
ポップよりのトラックは、基本的にハードコアMCのLITTLEとは相性がいいとは思えず。このアルバムにも不安だった。
アルバムを聞いてみると、意外と悪くない。むしろLITTLEのハードコアさを味わうことができた。

挨拶代わりの“LITTLE”からライミングのスキルの高さを披露してくれる。2分弱の曲ながらここまで韻を詰め込めるのはさすが。全アルバムの雰囲気を感じ取れる切れ味鋭いフローがよい。

LITTLEのよさが一番味わえるのが“RAPが好き”だと思う。タイトルはめちゃめちゃ安っぽいが、お得意の小刻みなライミングにプラスして、スピード感溢れるフローは、聞いていて楽しい。このスピード感こそがLITTLE最大の持ち味なのだ。

盟友『童子-T』と組んだ“Youth&Youth”は、社会をお得意の毒のあるフローで切り込んでいく。やっぱり、こういう姿勢が一番しっくりくる。童子-Tをラストバースまで隠していて、ラストに童子-Tの渋さにじみ出るラップを聞けると上手くまとまってしまう。

そしてZINGI全員集合した"HARD 硬派 part2"は期待通りハードコアな仕上がりとなった。一人一人のバースこそ短いのは残念だが、ポップな流れを全て吹き飛ばす出来だ。

全体的には、捨てざるおえないような曲もあるが、十分楽しめた。客演に意外な人がいたりしておもしろい。しかし、次のアルバムに期待するのは、正直厳しそうだ。
最後に、“UNKO SHIT”は非常にアゲアゲだが内容は最高に馬鹿げているので是非聞いてほしい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://satamairanui.blog77.fc2.com/tb.php/7-19104366
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。