上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.10 最新兵器
最新兵器

1. 最終兵器(DJ CELORY Remix)
2. UNSTOPPABLE(DJ WATARAI Remix)
3. 公開処刑(KARANG Remix feat.BOY-KEN,TURBULENCE)
4. トビスギ~Don’t Do It~(DJ YUTAKA Remix)
5. F.F.B.(DJ MASTERKEY Remix)
6. リアルにやる(MURO Remix)
7. 911(Remix:FIRSTKLAS)
8. 真実の爆弾(INOVADER Remix Clean Version)
9. 平成維新 feat.童子-T&UZI(BEN THE ACE Remix)
10. マネーの虎(D.O.I.Remix feat.BIG-O)
11. 友情(AQUARIUS Remix feat.DELI)
12. ジェネレーションネクスト(SAKURAリミックス:DJ OASIS)
★★★★★★★☆☆☆

【最終兵器】のremixアルバムである今作は、原作よりもかなり聞きやすくなっている。特に聞きづらかった後半の作品には、HOOKにDELIやBIG-Oを招き彼らの独特の声が、曲のいいスパイスとなっている。中でも“マネーの虎”のZEEBRAのHOOKや曲そのものの感じが苦手だった僕にとってはこの聞きやすさはなかなか大事。

序盤のウェイトを占めていた曲は軒並み疾走感というものは失われたが、それぞれがワンランク上の曲になっている。特にDJ WATARAIがREMIXを担当した“UNSTOPPABLE”とDJ MASTERKEYがREMIXした“F.F.B”は両トラックメイカーの作る楽曲のヤバさを再認識できる。もはや原曲の面影はリリックのみという変わりようだが、聞かせるという点ではこちらが確実に上。

“UNSTOPPABLE”はWATARAIらしいロック調のギコギコしたトラックに2MCの声が栄える一曲。原曲が力押しで突っ走っていく感じなら、こちらはベテランらしい冷静な指し手で進んでいくような感じ。
“F.F.B”はもう原曲の軽いノリなんて忘れてしまいそうな最高のトラック。むしろ、トラックかえるだけでここまで変わるものなのかと感心してます。
リリック自体は何も変わっていないのに、これは名曲の域。MASTERKEYはやっぱりすごい。

他にもMUROがバースをキックしている“リアルにやる”は非常にシリアスなトラックに、存在感抜群なMUROがすごい。そしてこの三本マイクって実際かなりすごいトリオ。本当にしびれる。

逆に“最終兵器”や、名曲“平成維新”あたりは全然ダサダサになっている。
雰囲気に合ってないし、ちょっと気になる。

元のアルバムを聞いて、満足できなかった人は聞いてみることをオススメするけど、聞きやすくて不満な人もいるかと思う。独特の重さが好きな人にはオススメできない一枚。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://satamairanui.blog77.fc2.com/tb.php/81-c5d5d665
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。