上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.14 THE SOUND TRACK '96
THE SOUND TRACK '96

1. INTRO
2. MIC MASTA
3. GOTA FLAVOR
4. REAL SHIT Pt.1
5. FUKUROU(YAKANHIKOU)
6. BACK IN THE DAYZ
7. HIP HOP BOOGIE
8. FREE
9. REAL SHIT Pt.2
10. BAD BOY BLUES
11. DRIVE ON THE ROAD
12. MASS VS CORE(94 LIVE TAPE)
13. BLACK MONDAY’96
14. BIG SHOUT OUT
15. BOOM BYE BYE(HIP HOP NEVER DIE 2)
16. REAL SHIT Pt.3
★★★★★★★★☆☆

うん、普通にいい。このころのYOU THE ROCK★は本当に自分のフローに迷いがなかったんだろうな~。やっぱり当時の環境と若さが占めるウェイトは結構大きいと見た。だって今はほとんど色あせちゃってるMCの一人だし。

全16曲ほとんど捨て曲無しで聞ける。熱く力強いフローを単調にせず、色んな手法で表現してくるスタイルには韻を踏んでいくことを必要としていない。そこはちょっと不満こそあるものの、このばらつき加減がシンプルなビートと上手く噛合っているんだろう。
特にTWIGYとの"FREE"はゲストのTWIGYのラップはもちろん素晴らしく、トラックも然り。全体から漂う雰囲気はとても魅力的でやわらかい。
豪華でものすごいメンツのマイクリレー"BLACK MONDAY’96"は一度は聞いた方がいい。でも時間が長く飽きる。なので一度耳にしてくれればそれで十分だと思う。
YOU THE ROCKのよさが一番感じられるのは"MIC MASTER"かな。短いながらも熱い地を滾らせてるのがわかる。"FUKUROU(YAKANHIKOU)"も捨てがたい。こちらはビートに飛び乗っている感じがカッコいい。

「当時のHIPHOPが~」とか「クラシックとして~」とか「リアル」とか置いといても良質な一枚だと言える。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://satamairanui.blog77.fc2.com/tb.php/85-8db94b94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。